森田カイロ公式ブログ

研修で分かった自分の事1

この4日間、研修でばたばた。

 

そんな研修で分かったことがあります。

それは「自分が疲れている」ということ。

それと「あまり仕事をしたくない」ということ。

そして「遊びたい」ということでした。

 

驚きでした。

 

受けた内容は「葛藤」についてのワーク。

私の場合は

更にレベルアップしたい自分と一歩踏み出しにくい自分の葛藤。

 

知覚ポジションで(ややこしいので説明なし💦)

レベルアップしたい自分の椅子

一歩踏み出しにくい自分の椅子

をつくり

 

それぞれの椅子に座り、それぞれの自分になり、相手に向かって言葉を言ったりする訳です。

その時の身体の感覚を強め、深く味わっていると、ふと言葉が出てきます。

それがその感覚がもっている感情。

居合な言葉が出てくることもありますが、

それがそのワークを進めてる人が作ったものではなく、

自分の中から出てくるものです。

 

レベルアップしたい自分になり言葉を発していると、

身体に違和感が出始めます。

その違和感を強め,より強く感じれるように身体を誘導していると

私の中から次に出てきたのは

「しんどい」

という言葉。

 

次に「体の違和感」を自分で強めながら「しんどい」という言葉を

「よりしんどそうに」感情をこめて言っていると

 

次に出てきたのは

「はたらきたくない」でした。これには笑ってしまいました 笑

「どえらいのが出てきた!!」って感じ。

でも出てきたんだからしょうがないですよね 汗

 

で更に「働きたくない!」っていうのを感情をこめて言っていると

身体の違和感がどんどん減っていくんです笑

 

これで改めて「働きたくない自分」が確定した感じ 汗

 

更に続けていくと今度は

「遊びたい!!!」!!!という言葉が出てきました。

 

というわけで、

どうやら私は「疲れている」→「仕事したくない」→「遊びたい!」

という事らしいです。

 

ということなので

とりあえずこれからはもっと遊んでいこうと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です