森田カイロ公式ブログ

無意識の捉え方 

DSC_0559

この本を書いたのは理系の先生です。

慶應義塾大学大学院で「幸福学」というものを教えている先生らしいのですが

ロボット工学や人工知能の問題を追いかける際に

「人の意識」に対する仮設

「受動意識仮説」というものを発表されている面白い先生です。

すごく幅広いことをされている先生です。

 

この先生が

合気道の先生 僧侶 「森へ」という会社の社長 医師

この4人と無意識について対談している本です。

 

メチャクチャ面白いですよ。

おススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です