森田カイロ公式ブログ

太陽が1mのバランスボールだとしたら

太陽と地球の関係について改めて考えてみました。

太陽が1mのバランスボールだとしたら、

地球は1cm以下のビー玉くらいの大きさなんですって。

太陽にはフレアってあるじゃないですか。

あのメラメラしたやつ。

あれに地球がすっぽり入ってしまうんですよ。凄いですね。

そんな場合の地球と太陽の距離は

何と106mですって!!!

 

直径1mのバランスボールから106m離れたところで

直径1cm程度のビー玉の地球に住んで

その1cmの玉の中の表面積の更に0.25%くらいが日本の領土なんですって。

直径1cmのビー玉の表面積の400分の1が日本。

もうここまでくると比較ができない小ささですね(汗)

 

その中の更に1.06%くらいが滋賀県の面積。

その中のさらに11%が大津市。

そこに大体34万人が住んでいて、

その中の一人が私です(汗)

 

それにしても太陽がいかに大きく、ヒト一人がいかに小さいものなのか。

こんなに距離があるのに太陽エネルギーで発電。

なんか凄すぎませんか?

ちょっと経度が違うだけで北海道と沖縄という差が生まれるんですよ。

こんなに離れているのにこれだけの影響力。

 

恐るべし、太陽。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です