森田カイロ公式ブログ

「単純な脳、複雑な私」を読んで。その二

DSC_0417

先日もこの本についた書いていたんですが、

もう一つ書きたくなりました。

 

人に自由意志はあるのか?

というお題でも書いてあるんですが、結論から言うと

「自由意思はない。でも自由否定はあるらしい」ということ。

分かりにくいと思いますが、

「自分の意思で動くことはできないけど、自分の意思で動かないことはできそう」

というお話です。

 

やっぱりややこしいですね(汗)

でもこの本はめっちゃ面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です