森田カイロ公式ブログ

免疫の話⑦

 

④質の良いミネラルを取る事

 

ミネラルはなぜ大事なのか?

 

人の体は37兆個もの細胞で成り立っています。

その細胞それぞれには、必ず44個以上の穴が開いているんです。

その穴は何の為の穴なのかというと、

ミネラルを吸収し排泄するための穴なんです。

つまり、

37兆個すべての細胞にとって

自分の身体に穴をあけてでも摂取しなければいけない物、それがミネラルです。

 

人の全ての細胞はミネラルがないと働けません。

細胞の塊が内臓であり筋肉であり人です。

しっかりとミネラルを取らないと私たちの細胞は働くことも生きていくことが出来ません。

そうなると免疫力は確実に下がります。

 

ちなみに③でも書きましたが、

善玉菌は3000種類もの酵素を作ってくれます。

その酵素を作るのに必要なのが水とミネラルです。

ミネラルの周りにアミノ酸が巻き付いたものが酵素です。

 

つまりしっかりとした酵素を善玉菌に作ってもらうには、

しっかりとした水とミネラルが必要だという事です。

 

水分とミネラルを摂取し、必要なところまで運び、酵素を作り、摂取することで

初めて身体は必要な免疫力を発揮することが出来るんです。

 

で、ミネラルの摂取法なんですが…これは次にしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です