森田カイロ公式ブログ

免疫の話⑤

引き続き免疫の話です。

免疫力を上げるために必要なこと

②質の良い水分を摂取する!

 

人の体の70%は水分です。この水分は常に循環していなければいけないものです。

一日の中で循環する水分量は約180~200㍑といわれています。

この水分は常に新しいものを必要としています。

 

水分がないと、必要なものを必要なところに運ぶことが出来ませんし、

いらない物を体の外に出すこともできません。

摂取する水分量が少なくなると、出すべきものが出せず、いらない物が体内に残ります。

その結果、体はどんどん働きにくくなっていきます。

 

新しいキレイな水分がないと、小腸が汚れてしまいます。

そして小腸が汚れると非常に困ることが起こるんです。

 

小腸が汚れると免疫力が下がってしまうのです。

 

小腸の壁は栄養を吸収するところでもありますが、

体中に細胞に命令を出して、ホルモンを出させるように命令するところでもあります。

 

小腸が汚れるとこの働きがしづらくなり、細胞に指示を出すことが出来なくなってしまいます。

そうすると、やっつけるべき相手がいても、やっつけることが出来なくなります。

つまり免疫力が下がるという事です。

 

他にも、食事で食べたものを胃に落として腸に運んで、しっかり排泄するためにも水分が必要です。

人の体は約60兆個の細胞から成り立ちます。

その細胞が活動するために必要なものがミネラルです。

そしてその細胞たちにミネラルを運ぶ為にも水は必要です。

 

なので1日で1リットル以上はとるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です