本文へスキップ

過敏性腸症候群(IBS)の原因と対処対策について。滋賀県大津市の自律神経専門整体 森田カイロプラクティック

お腹が張ってツライ ガスがたまって苦しい お腹はすくけど、すぐに膨れて食べれない 苦しくてつらい過敏性腸症候群 本当にそのまま我慢し続けべきるものなの? そんな過敏性腸症候群の原因と対策

過敏性腸症候群(IBS)の治療に繋がる対処と対策

 血液検査、内視鏡、や様々な検査をしても特に異常はないけど、
 便秘や下痢、ガスによる膨満感、
 お腹の痛み不快感などが続く病気のことを
 過敏性腸症候群といいます。

 だいたい20代から40代にかけて多い病気で、
 ストレスの多い先進国に多い病気だとも言われています。

過敏性腸症候群(IBS)の種類

 下痢型
 若い人に多め。
 通勤通学途中に何度も駅のトイレに駆け込むことが多くなる。

 便秘型
 女性に多い。残便感も多く、便の形状がコロコロになる事も多い。
 排便障害になる事もある。

 交換型
 便秘と下痢を繰り返す。
 
 ガス型
 ガスの発生が増えて、おならやゲップが出る。
 女性の場合は恥ずかしくて周囲に相談できない場合も多い。
 匂いも強くなりがち。



他にはどんな症状があるのか?

 他の症状
 お腹の痛み 気にするとさらに強くなる傾向もある
 膨満感 ガス 胃のむかつき 腹鳴 ゲップ 嘔吐
 食欲不振 頭痛 頭重 異常な発汗 動悸 めまい
 抑うつ 不眠 など

 会社や学校に行きにくくなってしまいますと、
 人との付き合いができにくくなってしまいます。
 相当にストレスが高じている人もいます。



過敏性腸症候群(IBS)の基準

 @排便によって症状が軽減する
 A発症時に排便頻度に変化がある
 B発症時に便形状の変化がある

 6か月以上前から症状があり、過去3ヶ月は
 「月に3日以上に渡り、腹痛や腹部不快感が繰り返し起こり、
 事項の2つ以上がある」
 という基準を満たしていること。

過敏性腸症候群の原因

 原因は今のところ不明とされておりますが、
 恐らくストレスではないかと言われております。

 ストレスにより自律神経のバランスが乱れます。
 自律神経は自分の身体のことで、
 私たち自身が自分で操作できないことにかかわってくれています。

 内臓は勿論自律神経がかかわってくれているところです。
 自律神経のバランスが乱れると内臓の働きも悪くなります。


腸脳相関

 脳と腸管は他の臓器よりも密接な関係にあります。

 脳がストレスを感じると、
 その刺激が腸に伝わり敏感に反応します。
 そして逆に
 刺激を受けた腸の反応が脳にストレスを与えてしまう、
 悪循環になってしまいます。

 過敏性腸症候群になっている人の腸は
 過敏な状態になっているので、
 脳に対する刺激にも過敏に反応してしまいます。

 つまり他の人よりも腸脳相関が働きやすくなるんです。

 普段ならそこまできつく感じることのない痛みであっても、
 ストレスが強くかかっている場合、その痛みを
 「非常に強いストレス」として感じてしまうこともあります。

 

ストレスとは

  多くの方は「ストレス」というと
 「精神的なストレス」のことをイメージされると思いますが、
 実はストレスというのは4種類あるんです。
 精神的ストレスはその4つのうちの1つにすぎません。

 ストレスの種類

 @身体の痛み歪み疲れ等、肉体的なもの
 A環境の変化
 B食事(添加物、化学的な保存料着色料 遺伝子組み換え食品など)
 C精神的な負荷

 これらのストレスは一つのストレスをためる器に入れられます。
 この入れ物にはこの4種類のストレスは何でも入ります。

 そのストレスの器がいっぱいになって溢れてしまうと
 身体は症状という形でストレスが溢れていることを
 私たちに訴えかけてきます。

 つまり
 ストレスを減らすという事は
 この4種類のストレスを
 それぞれ管理して減らしていく必要があるという事。


4つのストレスと対処

 @肉体的ストレスと対処法

 運動も含みます。
 身体の歪み、痛み、しびれ、疲れの残り具合、過度な運動など
 運動が好きな人だったとしても、
 過度な運動はストレスになるものです。

 対処の仕方
 自分の状態を知って身体と相談しながら負荷の量を調整する。
 歪みを調整して動きやすい体にする。
 しっかりとケアをする。
 施術を受け、身体にかかる負荷を減らす。

 A環境の変化によるストレスと対処法
 嬉しいことも含みます。
 引っ越し配偶者との死別、離婚、転校、転職、結婚、
 進学、入社、出産、昇進、季節の変化などなど。

 環境が変わると発生するストレスですので、
 嬉しいこともストレスとして換算されます。
 どんなことであれ、
 環境が変わればそれ自体がストレスになります。

 環境が変わるという事は
 「今までの自分ではいられない」ということです。
 例えば結婚
 好きな人同士が結婚して同じ空間に住むわけです。
 好きな人同士とはいえ、
 生活リズムの違う人同士が同じ空間で生活を始めると、
 相手に合わせたり気を使ったりするので
 結果的に「今までの自分ではいられない」ようになります。
 これがストレスになります。

 旅行もそうです。
 初めての場所に行って初めてのものに触れて、
 楽しいのですが、
 自分お部屋にいるようなリラックスはできません。

 嬉しいことでも環境の変化自体がストレスになんです。


 対処の仕方
 このストレスは、ある意味一番対処しづらいストレスです。
 できる事が少ないんです。
 ただ「環境の変化自体がストレスになり得る」
 という事は知っておいてください。
 そのうえで自分の身体と相談して、
 他の部分のストレスを調整していったり、身近な人に相談して、
 実質的にサポートしてもらう方法もアリです。


 B食事によるストレスと対処法
 日々の食生活

 遺伝子組み換え食品と保存料や着色料など様々な添加物が
 今の日本の食事には入っています。
 日本で許可されている添加物の種類は世界でダントツ多いんです。
 それを全く体内に入れないというのはかなり難しく、無理があります。
 更に、これらの物は人の体にとって完全な異物です。
 これに対処すること自体がストレスになります。


 対処の仕方

 まずは異物をできるだけ入れないようにしましょう。
 コンビニ食、ファストフード、加工品、などなど。
 これらには添加物や遺伝子組み換えの食品が入っています。
 無農薬、有機野菜など、しっかりと物を選んで食べることが一つです。

 次に大事なことは
 入った異物をどのようにして体外に排出するかです。
 いらないものを出す方法は水分とミネラルを取る事です。
 
 人は身体からなにかを出すときに必ず水分とミネラルを使います。
 汗、唾液、大便、小便、
 これらは不要なものだけでは外に出られないんです。
 外に出るには必ず水分とミネラルが必要になります。

 なので
 身体に入ったいらないものを出すために
 水分とミネラルをしっかり摂取してください。

 C精神的ストレス
 精神的ストレスと言えば主なものが「対人」です。
 特に不安や怒りが主な感情ではないでしょうか?

 感情とは勢いがあるものです。
 感情のど真ん中にいると
 勢いに任せた行動や思考をしてしまいます。
 そうなると、その後冷静になってから考えたときに
 「もっとこうすればよかった」とか
 「なんであんな風に考えてしまったんだろう」
 と思ってしまうことになります。


精神的ストレスの対処の前に「周波数の話」

  人には周波数というものがあると思ってください。
 周波数とは「自分の精神状態のレベル」みたいなものです。

 例)
 5m先で知り合いが二人で話していたとします。

 周波数が低い場合
 「コソコソ私の悪口言ってるんじゃないの!!」
 と思ってしまいます。

 そこでもし当事者達に
 「今私のこと言ってたでしょ!!」と問い詰めたところで、
 どっちにしても当事者たちは「言ってないよ」と言うでしょう。
 それを聞いた周波数の低いあなたは
 「いや!絶対に私のことを言ってたはず!!」
 と思ってしまいます。

 或いは他の人に
 「あの時にあの人たち私の悪口言ってたのよ!」
 と訴えたとして、
 その方たちに「えっ?なんか違うこと話してたみたいやで。」
 と言われたところで
 
「いいや、絶対に私のこと言ってたもん!!」
 
と思ってしまいます。

 こうなると、
 この「5m先で知り合いが二人で話している」
 という事の真相は、誰に聞いても分からない。
 どんな天才に聞いても分からない
 「一生解けない大問題」になります。

 では
 周波数が高い人の場合
 「(何か話してるな…)おはようございます。」と言って去る。
 或いは
 「何?何?何話してるの?」と言って一緒に話す。

 これだけです。

 という事は
 目の前の出来事は同じでも、
 自分の周波数が高いと普通の出来事なのに
 「自分の周波数が低い」というだけで
 「一生解けない大問題」にまでなってしまう。
 周波数の違いで自分の反応が変わるという事。


 これは性格の問題ではなく、周波数の違いです。

 

精神的ストレスの対処として 周波数を上げる方法

 周波数を上げる方法は意外と簡単。

 @スキップする
 A上を見る
 Bパステルカラー以上の明るい色(或いは桜色)の服を着る
 C笑う

 どれも聞いたことないですか?あると思います。
 これらを行うと周波数が上がります。

 中には
 「そんなの効果ないし!」
 と言われる方もいらっしゃることでしょう。
 「やってみたけど全然ダメじゃん!!」
 という方もいる事でしょう。
 或いは
 「辛いときにそんな気分になれません」
 という方もいらっしゃるでしょう。

 ですが、人の身体と感情は非常にリンクしているものです。
 仮にメチャクチャ怒っている人がいたとします。
 その怒っている人の身体には特徴があります。

 目を見開く
 歯を食いしばる
 肩に力が入る
 手を握っている
 呼吸が荒くなっている
 立ち上がる

 これらが怒っている人の身体の特徴です。

 これらの特徴を一つ一つ止めてもらうと、
 その人の怒りの感情は減ってしまうんです。
 
 という事は、
 怒りや不安の感情が強いのなら
 その感情が出やすい身体の使い方を止めて
 怒りや不安の感情が出にくい身体の使い方をしたら
 これらの感情が必ず下がるというとこです。

 不安が強い状態や怒りMAXな状態で辛いのなら
 今すぐ周波数を上げる身体の使い方をしてみてください。

 そうすると感情は落ち着きやすくなり
 物の見え方も変わってくるかもしれません。

 ですが、
 一回やっただけで全てが変わる訳がない。
 かといって
 ずっとスキップできないですよね。疲れます。
 ずっと上を向いていられませんよね。首こってしんどいです。
 ずっと笑っていられないですよね。やっぱり疲れます。

 その中で簡単にできる事。
 「明るい色の服を着る」これです。
 明るい色の服を着ているだけでいいんです。
 特に桜色の服を着ていればいいだけ。
 疲れませんし、首も凝りません。

 これも中には
 「私にピンクは似合わないんで。」という方もいらしゃいます。

 ちなみに
 こんな体型の私ですが
 ピンクのカッターシャツ3枚持ってますし
 ピンクのTシャツも3枚持ってます。

 しかも人に「うわっ!ピンク着てるの!?」
 なんて言われたこともないです。
 何なら私がピンクを着ていることすら気付いていないはず。

 もしあなたが

 「明るい色やピンクを着るくらいなら辛いままで良い」
 
というのなら、もうこれ以上何もする必要はありません。

 少なくとも周波数を上げていけば
 精神的ストレスは減りやすくなり、緊張が解けやすくなるだけです。



これらの対処をしていけば、

今まで治療できなかったあなたの過敏性腸症候群は
現状のままでいることがなくなるでしょう。



トライアルキャンペーン実施中 今月末までにご予約いただくと・・・初めての方(約60分)WEB限定2160円OFF 通常10800円(税込)が8640円(税込)(初見料2160円+8640円)
どこに行ったらいいか分からない・・・。そんな方でも大丈夫です!まずは気軽にお電話でご相談ください! ここをタップすると電話がつながります 予約優先制 077−533−1200