森田カイロ公式ブログ

思考が身体に影響する

先日「HEAL」という映画を見てきました。

大病にかかった方で奇跡的に回復した方たちを探っていくと

ほとんどの方が「感情面での変化やアプローチ」をされた結果

奇跡の回復をしているというお話で、

ほとんどがインタビュー形式のモノでした。

 

特に印象深かったのは

治験(新しい薬を試す実験)の時に

新しいクスリと何もないクスリを飲ますグループに分けて

その効果を見るそうなんですが

両方のグループで改善がみられる、という事です。

 

何も効果がないクスリなのに「いい薬を飲んでいる」

と感じることで改善していく人がいっぱいいるという事。

 

つまり、気持ちで身体が変化していくということ。

 

ですが個人的には

気持ち→体

もあれば

体→気持ち

も両方ともあると感じています。

これはもう、どっちが正しいとかじゃなくて

どっちもある印象です。

 

それならうまく活用したほうがいいよね。

と改めてい思えました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です