森田カイロ公式ブログ

「科学の世界のスケール感をつかむ」

DSC_0965

「科学の世界のスケール感をつかむ」

この本、個人的にメッチャいいんです。

原子核と電子の距離感

原子核がパチンコ玉なら

ウイルスは東京大阪間くらいの大きさで

細菌は日本列島以上の大きさ

細胞は地球以上の大きさになるんですって。

 

そういう科学的な距離感を体感できるような説明がたくさんあります。

非常に想像力が高まる本ですね。

ナイスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です