森田カイロ公式ブログ

瀬田川の花火 その2

前回の続き

そしていよいよ太鼓が始まります。

 

6人編成での演奏。

やはり生で見ると迫力が違います。

 

内臓に響く振動。

心地よいリズム。

楽しそうな演者。

気合の演奏。

 

私が見たのは6曲だったんですが、楽しくてあっという間でした。

 

6曲やった後で巫女さんの神事があり

その後で「江州音頭」が始まったんですが、

この江州音頭で私は衝撃を受けてしまったんです。

 

今日はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です