森田カイロ公式ブログ

「メルヒェン」ヘルマンヘッセ

DSC_0916

今回はまだ読んでいない本の紹介です。

「メルヒェン」ヘルマンヘッセ

ドイツ文学の有名な方です。

「車輪の下」という作品が学校の教科書にも使われていたようです。

 

「読書が好き」という10代のクライアントさんに

どんな本が好きですかとお聞きしたら

「ヘルマンヘッセが好きです。」と言われ、

無知な私は「誰だろう・・・」と思い聞いてみると、

それは有名なドイツ文学の作家さんでした。

 

一度読んでみようと思い調べてみると、

短編集ともう一冊おススメが書いてあったのでその二冊を中古で購入。

 

するとこのメルヒェン。

本が古い。

なんと私と同い年の昭和48年の初版でした。

古い本の匂いと見た目のヤケ感がすごい。

凄かったので

読んでませんが、とりあえず

もう一冊との比較写真を撮りました。

DSC_0917

同じ装丁で方や平成、方や昭和。

いい体験でした。

まだ読んでませんけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です