森田カイロ公式ブログ

「霧越邸殺人事件 下」

DSC_0779

「霧越邸殺人事件 下」を読み終わりました。

この本を貸してくれたお客様は

「私は後半、犯人は分かってたで。」とおっしゃられたので

私も当てるつもり満載で読み始めました。

 

結果、まったく違う人が犯人。

何故この人が犯人だと分かったのか・・・

めっちゃ読み込んでるんじゃないの?

もう推理小説を読むたびに

名前をローマ字にしてみたり、順番を変えてみたりしてるんでしょうね。

 

いやいや、面白かったです。

結構昔の本なんですね。

携帯電話の無い時代の話です。

 

悔しいけど面白かったです。

で、犯人当てたかった~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です