森田カイロ公式ブログ

主体的に失敗するということ

私の師の一人である「悟る技術」の橋本先生がメルマガで素晴らしきことを発信していました。

 

以下、何となく抜粋。

幸せになりたいなら新しい自分になるのではなく、変えようとしない方が幸せになれる。

変えようとしないことで、結果的にめっちゃ変わることになる。

「そのままでいい」ではなく「そのままがいい」

 

自分以外の誰かになるのではなく

自分が主役で、主役の自分が一番得意で喜べて好きなことに一番時間をさくべし!

きっとこの「自分が得意で喜べて好きなことに一番奥の時間をさく」というのがポイントなんじゃないのか?なんて思っています。そこに一日の中で一番多く時間をさいていたら、それって好きなことをより多くできてるわけですし、イコール幸せですよね。

 

それともう一つは「主体的に失敗する」こと。

人は「失敗したくない」と思っていてもそのうち必ず失敗する。

そうなると「やっぱだめだ!こんな自分はダメ!!」となって失敗した自分を責めたりしてしまいます。

 

そうではなく、「俺はこんな失敗するぞ!」と思っていてそのうち失敗すると

目指した失敗を成し遂げたということで「成功」になります。

なので失敗したら成功です。

わかりにくいです?

こうなると失敗は成功になるし、失敗しなかったらそれはそれで嬉しいことになります。

これって凄くないですか?

失敗したら「大成功!」そしてその時の感情を色にして横においておく。

 

ということで私は今から主体的に失敗ていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です